福岡市の売れるホームページ制作会社 アムプラン/コンサルティング付きホームページ作成/福岡 地域密着なので納品後も安心サポート
  お問合わせ電話番号 092-874-7575  お問合せはこちら
1
福岡市の儲かるホームページ作成TOP >儲かるホームページ秘策

売れないホームページとは?

がんばって作ったのに、売れないホームページ。そんなホームページには共通点があります。

 

福岡市の売れるホームページ作成会社

アムプランは、

1.あなたとの良心的な価格

2.コンサルティング力

3.納品後も安心サポート

そして、何よりも信頼関係

成り立っています。

 

儲かるホームページにするための秘訣

経営的な観点から実店舗、営業、ホームページの
連携で相乗効果
戦略を実行に移す際に必要な眼の付け所10か条! 会社が儲かるためのホームページ活用3つの秘策!

 

経営的な観点から
実店舗、営業、ホームページの連携で
相乗効果を出していきます。

 

 

 

(例えば1)

「お客様の声」は大切です。

そこで、店頭でアンケートをとります。

もちろん、顧客情報の収集の目的もかねています。

アンケートに応えていただけたら、

5%の割引です。

商品開発や価格戦略があるのが前提条件

割引率は考えます)

お客様は、意外な展開なのでビックリです。

5%の割引で顧客情報が収集できて、

そのことで感動していただきリピーターに

なってもらえるわけですから、安いものです。

 

そして、

アンケートに「お客様のご声援で従業員は、

勇気づけられます。お客様の喜びの言葉を

お聞かせください。」とします。

 

このことは、お客様にも印象に残りますので

覚えてくれます。

 

思い出してまた来てくれます。

そして、この言葉を

「実名でホームページや機関紙に掲載可」

「イニシャルだったら可」「匿名だったら可」

としておきますと、ホームページやチラシ

あるいは

営業資料での「お客様の声」のできあがりです。

 

想像してみてください!

 

100人の「お客様の喜びの声」が集まった

機関紙を。

 

 

これだけで法人向けの営業資料にもなるわけです。

会社案内だけを持って行って値下げ交渉で疲れる営業と

100人の「お客様の喜びの声」のパワーを

もらった営業とは営業マンの勢い

が違います。先方の対応も違ってきます。

 

 

 

(例えば2)

ホームページでのコラムを毎月発信します。

そのコラムが、ある程度たまったら、

それを少し編集するだけで機関紙ができあがります。

 

その機関紙を店頭において、お客様が

レジで会計が済んだときお渡しします。

売込みではないので読んでくれます。

その機関紙にさりげなく、旬の情報を載せて

メールアドレスを収集する仕掛けを作って

おきます。

リピーターとなってもらうツールのできあがりです。

また、この機関紙は、電子化して法人の責任者にも

発信します。

コミュニケーションが保てますので、

商品やサービス販売の機会損失が防げます。

 

 

(例えば3)

イベントの際にチラシと名刺の大きさの

広告ツールを用意します。

 

その名刺大のツールには、

「お困りになったときにこちらをご覧ください。」

としてホームページに誘導します。

また、口コミでの新規客獲得のツールと

しても使えます。

 

このように実店舗と営業とホームページの連携はすばらしいのです。

 

しかし、このことを実践していく上では、戦略を立てるのはもちろんのことです。

con_maintitle_line_btm.gif

 

戦略を実行に移す際に
必要な眼の付け所
10か条!

 

 

 

 

1. 現在、広告を出している媒体はOKか?

  • もっといい媒体はないか?
  • 商圏とマッチしているか?
  • お客はそれを見ているのか?

 

2.集客手段の検討

(店舗向け、営業向け、ホームページ向け)

(個人消費者向け、法人向け)

  • FAX DM
  • チラシ
  • ミニコミ誌
  • 情報誌
  • 既存客からの口コミ
  • フリーペーパー
  • メールマガジン
  • メールDM
  • アフリエイト広告
  • 検索サイト(SEO対策)
  • アドワーズ広告
  • オーバチュア広告
  • 異業種や同業者との相互リンク
  • Yahooオークション等の利用

 

3.なぜ商品を買ってもらえるのかの理由作り。

そして、購入しやすいフォーム、決済方法、

配送料などの検討

 

 

 

4.お客の絞込みは大丈夫か?

  • 贈答品を贈る人を多く持っている人や法人
  • 人が好きな人
    (例えば、スーパーのレジの人の笑顔を見たくてバス代を払ってでもその店に買い物に来てくれる人)
  • 具体的に細かいカテゴリーの人にする。
    (例えば、「料理好きな人」→「フランス料理が好きな人」

 

5.顧客管理でのリピーターにする方法

優良顧客から口コミ紹介の仕組み作り。

  • サンキューレター、セールスレター、ニュースレターの実行。

 

6.広告のタイミングはOKか?

  • 業種によって季節変動はないか?
  • 反応がない月は広告費の無駄なので、既存客からの紹介活動の仕掛け作りのほうにお金をかける検討。
  • 年間を通した広告スケジュールの見直し。

 

7.コピーライティングはOKか?

  • 期間限定や注文方法の表現の文字は大きいほうが反応がいいが、このように顧客の心理を付いた反応のいい作り方か。
  • チラシ、DM、メール、メルマガ、ホームページのトップの見直し。

 

8.せっかく集客アイテムで集客しているのに

収益アイテムを販売するしかけはできているか?

  • 反応のいい広告のやり方、商品発送から口コミ、リピーターへつなげる仕掛け作り。

 

9.営業用のオファーは意識しているか?

  • 集客用、既存客向け、上得意先向けにいいオファーは何か?

 

10.バーター企業の開拓および

バーター企業向けアプローチ方法の検討

 

 

●以上のものは、

実践していかなければいけない一部です。

実践しながら業務のシステム化、

マニュアル化をしていく

必要があります。

 

 

 

con_maintitle_line_btm.gif

 

会社が儲かるための
ホームページ活用
3つの秘策!

 

 

 

1.企業対企業(BtoB)のビジネスパターンに

ホームページを活用

(例1)従来の効率の悪い営業の工数を少なくして

生産性をあげることにした。

・ホームページからの資料請求

  ↓

・電話とメールでの対応

  ↓

・訪問

  ↓

・受注

 

(ポイント)

ここでの資料の内容電話やメールでのトーク内容や手順訪問してからのクロージングはどんなトークか?このとき資料として何を使うか。ガイドブックが必要な場合、そのガイドブックの作成法は?

 

 

 

(例2)ホームページをカタログのかわりにする。

展示会に出展する場合、その目的は?

目的を明確にしたら資料は何が必要か?

また、出展費用に対する効果分析をおこない、

新たな手段を開拓するデータとする。

 

2.実店舗への集客にホームページを活用

(例1)この場合は無料でお店の紹介をしていただく

仕掛けを作っていきます。

  • 地元の人がホームページに来てくれる仕掛け作りをします。
    例えば、店舗にお互いのパンフレットを置かせてもらう。
    このときのパンフレットの内容は、必ずURLやフリーダイヤル、などコンタクトをとりやすく数種類用意します。
  • プレスリリースといって新聞社などへ記事になりそうな話題を提供して取材してもらいます。
    そのとき、ホームページではちゃんとメールアドレスを取り込む用意は忘れずに!

 

(ポイント)

  • 実店舗に来ていただいた顧客のメールアドレス収集要領
  • 「お客様の声」の集め方

 

 

3.実店舗への集客と全国への通信販売に

ホームページを活用

 

(例1)この場合は、項目番号2の実店舗への集客と

通信販売をいっぺんに やるわけですから

一つずつ解決していきます。

まさに販売戦略が必要です。

ある程度までの売り上げまでは、個人が対象になりますが、

ホームページでの月の売り上げが300万を超してきますと

売りたいのですがと小売店が買いにきます。

 

そして、物流や配送なども影響してきます。

こうなってくると、実店舗と通販の利益率をみて、

力をどちらに入れていくか判断するときがくると思います。

実店舗と通販との役割分担が見えてきます。

たとえば、店舗を倉庫代わりに使うようになれば、

立地条件は実店舗と変わってきます。


(ポイント)

販売戦略を立てて計画的に一つずつ実行していきます。
前にも述べた実店舗とホームページの相乗効果

ねらえるパターンです。


 

con_maintitle_line_btm.gif

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

かなり興味が湧きましたか?

福岡市のコンサルティング付きホームページ制作会社

アムプランは、小さな会社ですが、

小さいがゆえにいいことが多いんですよ。

 

それは

全てをきちんとやります。

打合せから、見積り、アフターサポートまで全てをです。

そして、福岡の地元密着です!

 

がんばって作ったのに売れないホームページ。

そんなホームページには共通点がある。ということを分析して知っているホームページ作成会社です。

 

代表の田中は、あなたとお話してご相談をいただくのは大好きです。

ご依頼があり、ご希望であれば、喜んで御社まで伺います。

もちろん

御社に伺ったからといってホームページ制作を依頼する必要はありません。

私たちは、売り込みは決していたしませんのでご安心ください。

そして

あなたに納得していただけたら、お見積りを作らせていただきます。

もちろん、お見積りは無料です。

 

お金を払ってホームページを作っても、

お客さまが来てくれるかどうか心配ですか?

 

ご安心ください。

 

インターネットが商用で使われ始めたころ(1995年頃)から

いかに多くのお客さまを集客するか!を追求し続けてきました。

 

そのために私がいると思います。

私のコンサルティングが役に立ちます。

 

福岡市のコンサルティング付きホームページ作成会社アムプランに

少しでも興味が湧いた方は、今すぐ、お電話ください!

 

 

TEL092-874-7575

午前9時〜午後7時

定休日:原則的に日曜日

お急ぎの場合はご遠慮なくお電話ください

「ホームページの件で

お電話していますが…」と

おっしゃってくださいね。

 

田中が打ち合わせ中の場合は、留守番電話になります。

よろしければ、お名前と電話番号を録音してください。

後ほどこちらからお電話いたします。

私たちは、決して売り込みはいたしませんので

ご安心ください。

    24時間対応のインターネットでの
  お問合わせは、今すぐ、ここをクリック!!

 

 

 

福岡市 ホームページ作成 TOPに戻るざっくばらん田中のこだわり儲かるホームページ秘策お客様の声

田中のプロフィール制作実績必要な費用は?お問合せセミナー情報相互リンク集個人情報保護方針

サイトマップご近所の風景 ||お問合せコーナー

◆主な訪問エリア

【福岡県】 福岡市中央区 福岡市博多区 福岡市早良区 福岡市城南区 福岡市東区 福岡市西区 北九州市 古賀市 福津市 宗像市 大野城市 春日市 筑紫野市 甘木市 うきは市 小郡市 飯塚市 前原市 糸島郡 糟屋郡 遠賀郡 朝倉郡 嘉穂郡 鞍手郡

【佐賀県】 佐賀市

 

 

 

アムプラン 田中宏之

合資会社 アムプラン

代表 田中宏之

〒814−0175 

福岡市早良区田村1−16−8

TEL;092−874−7575

FAX;092−874−7576